老化予防をするならアンチエイジングクリームを使おう

浸透力が強い美容成分

女性

浸透しないと意味がない

スキンケアをするときに大事なのが化粧水です。化粧水には肌にうるおいを与える効果と、次に使う美容液の栄養が溶け込みやすいようにする効果があります。美容情報誌を見ると「化粧水はケチらずたっぷりつけることが大事」とどの記事にも書かれています。しかし、化粧水をたっぷりつけても、成分が浸透しなければ無駄になります。よく化粧水に配合されているコラーゲンやヒアルロン酸などは、高分子なので浸透しにくいと言われています。本当に肌に浸透する化粧水を探しているなら、ビタミンc誘導体がお勧めです。ビタミンc誘導体はつけた瞬間角質層の奥まで浸透します。真皮層にまで働きかけて細胞レベルで肌を若返らせる、優れた美容成分です。

濃度に注意する

ビタミンc誘導体は高い浸透力があり、深層部に長くとどまって根本から肌質をクリアにする働きをします。継続して使えば、あらゆるトラブルに強い肌質になります。ビタミンc誘導体は高級化粧水にも配合されていますが、ドラッグストアでプチプライスで買える化粧水にも配合されています。肌が弱い人がビタミンc誘導体入り化粧水を使う場合は注意が必要です。あまり濃度が濃いと、肌に刺激になる可能性があります。事前にパッチテストをしてみて、赤くなったりヒリヒリした刺激を感じたら、使用を中止することが大事です。また、ビタミンc誘導体入り化粧水が目に入ると炎症する危険性があります。目に入らないように注意深く使う必要があります。